スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦と造る家 vol.2 始動

福遼建設さんの主婦と造る家vol.2が始動しました。
タカママプロジェクトコンタクトT様から連絡があったのが、3日ほど前、、、
今回は少し小さめの一戸建てを急ピッチで建てる、、、との内容、、、、
その電話をいただいた日から、私は、雑誌、メモ、ペン、付箋、を使って、妄想をふくらませ、やりたいことを、やりたい放題メモして、、今日の打ち合わせに備えました(笑)

社長さんから、香椎台のCozyは、モデルハウスという形でしたが、、、
今回は建売住宅を造ることのお話があり、予算や今回のコンセプトなどについても説明がありました。

Cozyは、大きな土地に大きなお家で、場所柄お値段も立派でしたが、、、
今回は小さめのおうちを建てるそうです。
一戸建ては高いから、、、と諦めなくても、手が届くお値段です。
低予算の中でも、可愛く、住み心地、使い勝手がよく、狭さを感じさせない、、、
そんなお家にしたいなぁ~♪と思いました(^_-)

打ち合わせでは、設計士さんの説明をきいたのち、今日、ある程度の設計を固めて、おうちのテーマを考えることに、、、
社長さん、設計士さん達、Aoiちゃんと、一生懸命に話しをしていたら、一生懸命になりすぎて、途中、コンタクトTさんが、うちのチビと、AoiちゃんちのYちゃんをつれて公園に行ってくれてることすら気づきませんでした(><)
Tさん、すみません。ありがとうございました。

で、決定したテーマが、、、

『 hug (ハグ) 』 ~日々、子供の成長を感じられる家~

今の世の中、核家族化がすすんだことにより、親子間の悲しいニュースが多くなってきています。
そんな時代だからこそ、小さなおうちで、家族が寄り添って暮らせたら、、、素敵だなって思います。
子供とコミュニケーションをとりながら、子供の成長を身近に感じながら、子供を包み込むように抱きしめるように生きていけたら、、、そんな温かい想いがつまった、、、『 hug 』

私は、2年前にマンションを購入しました。
マンションを買うときの間取りの条件は、子供部屋をリビングの隣にしたいということでした。
子供の様子をみながら家事をしたり、子供にも親の存在を近くに感じながら過ごしてほしいから、、、
そこで、工務店さんにお願いして、リビングと子供部屋の間の壁に窓をとりつけてもらうことに♪
200910082021000.jpg
↑子供部屋の様子が見れるだけでなく、リビングに明かりをとりこむ役目も、、、
また、小さな雑貨を飾るためのニッチをつけてもらったので、機能性もデザイン性も兼ねることができました。

『hug』も、子供と過ごす時間を大切にしたいパパさん&ママさんにご購入していただけるといいな♪
素敵なお家になるようにがんばります。 
完成までの様子は、福遼建設さん、コンタクトさん、Aoiちゃん、私のブログなどで報告していきます。
楽しみにしていただけたら嬉しいですm(__)m
宜しくお願いします♪

にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ














関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。