スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばぁちゃんちの樽の板で、、、

年末に鹿児島のばぁちゃんちが取り壊されました
窓枠や玄関扉、、、残したいものは沢山ありましたが、
大きなものは福岡に持ってくることもできないし、もってきてもどうすることもできないし、、、
ではせめて小物だけでも(><)とお願いして私の好きそうな小物は取ってもらってます。
いつか車で取りに行かねば、、、♪
叔父のI兄ちゃんありがとうm(__)m

じぃちゃんは、私が高校一年のときに亡くなり、、、
ばぁちゃんは、92歳まで元気に一人暮らしを続けていましたが、
突然たおれ、寝たきりになってからは病院と老人ホームでの生活です。
古い家なので、そのままにしていたら、自然につぶれてしまってたであろう家
そうなる前に、叔父夫婦や母達が大切なものを運びだして解体することに、、、。
叔父も叔母達も母も悲しかったでしょうが、どうせ、いつかはこの日がやってくるのだから、、、。

じぃちゃん、ばぁちゃんの長男である叔父は大工の棟梁さんです♪
古い家を解体した後、叔父が仕事の合間をぬって、
親戚がよってお茶を飲んだり、バーベキューができる
小さな休憩小屋を建ててくれるそうです。
新しくなった建物に昔のなごりと
じぃちゃん、ばぁちゃんの思い出を残したい、、、
そう思って、母がもってきてくれたバラバラになった樽の板を
麻ひもでつないで、じぃちゃんと、ばぁちゃんの名前の表札をつくりました。
201001161101000.jpg
名前は『秀次』と『まつ』
ん? トミーとマツみたい(笑)
昔の名前も横文字にしたら、ちょっと可愛く見えます(笑)
新しい家に、ちょこんと飾ってもらえると嬉しいな♪

こっちは私の部屋の飾りです♪
201001161058000.jpg
アンティークの数字スタンプで誕生日をペタっ

故郷を離れて暮らしている熊本と倉敷の叔母たちの分も作りました
201001161102000.jpg
喜んでもらえるといいなっっ

樽の底をつかって、もひとつ作りたいものがあります。
(^_-)それはまた後日、、、


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。